2011年11月17日

入浴を楽しもう♪

寒くなった今日この頃。。。
私にとってはお風呂が恋しく楽しい季節でもあります。
今日は、お風呂タイムと、
カラダとココロのこととあわせてお伝えしたいと思います。


**********************************************

自律神経は、自分のカラダの中にありながら、
自分の意思で動かすことの出来ないもの。
無意識的に反射的に身体機能を調節してくれています。

環境の変化やストレス(心的要因)によってバランスが崩れることがあります。
バランスが崩れることで、様々なカラダの不調を感じることがあります。


自律神経には、交感神経と副交感神経があり、
そのバランスが保てれば、症状が消えたり、軽減できることもあります。
日中は交感神経が活発になり、夜は副交感神経に切り替わります。
朝、副交感神経から交感神経への切り替わりがスムーズにいかなければ、
起きることがつらかったり、体温が上昇できなかったり、
眠気を感じたり、そして代謝も悪くなったり。
逆に夜、交感神経が活発なままで居ると、
なかなか寝付くことが出来なかったり、手足が冷たかったり、
眠りが浅かったりします。

快適な睡眠は、カラダとココロにパワーを与えてくれます。
質のよい睡眠をとるために
ゆったりとした時間を過ごし、自分らしい睡眠導入時間を作ることも大切ですね
入浴を一日の終わりの大切なものとして考えてみてはいかがでしょうか?
熱めの湯は交感神経を刺激してしまいます。
程よい熱さの湯温で、自分自身が気持ちよいと感じる入浴が何より一番!
カラダがほっこり温まるだけでなく、ココロもほっこりするくらいの入浴は
幸せな気分にしてくれます。
入浴剤などで楽しむこともいいですね。




また、日常でストレスを感じることはありませんか?
ストレスを感じた脳は、これに対抗するために
抗ストレスホルモンの分泌を促します。
それが過剰になると免疫系や自律神経のバランスを崩し、
体の不調が現われます。
リラックスを感じる脳回路とストレスを感じる脳回路は同じだそうです。

ストレスを感じていると思ったときは
リラックスすることを優先してみはいかがでしょうか?

美味しいものを食べる
自分の趣味に没頭する
好きな音楽を聞く
スポーツをする
そしてここでも入浴はとってもよいものとなることと思います。


**********************************************



お風呂が恋しくなりましたか?笑

寒くなってきたこの時期。
楽しく快適な入浴を楽しんでみてはいかがですか?
我が家では、アロマのバスボムとデットシーソルトのお風呂が大人気です♪





また、優boxでのトラディショナルバリニーズやリフレクソロジーも
ココロとカラダをほっとリラックスできるよう努めております。

ココロやカラダがちょっぴり疲れているかも…
と感じたときは、ゆっくりのんびりほっこりしにいらしてくださいね。





posted by 優box at 11:17| 北海道 ☔| Comment(0) | カラダとココロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月21日

ピンクリボン

10月はピンクリボン月間。


20111016175647.JPG

札幌駅はピンクに染まっていました。
試験の後、都合つけてくれて一緒に見てくれたお友達、
私の小さな啓発活動の話なんかを真剣に聞いてくれてうれしかった。

女の子がみんなピンクリボン活動を知ってくれたらいいね♪


ピンクリボンフェスティバル公式HP


皆様、今年の乳がん検診は受けましたか?

私は8月に恒例の夏休みをとって婦人科検診を受けました。

先日会ったお友達も、

『乳がん検診行ってきたよ〜』

とうれしい報告をもらいました!


一人で行くのが不安なときは、

仲良しのお友達と一緒に行ってくださいねかわいい


年齢関係なく、女性であるみなさんに受けてほしい!

そして、受けてきたら、

その報告を、ご自身の一番大切な人へ伝えてくださいね。

それから、大切なお友達に教えてくださいね。






posted by 優box at 06:43| 北海道 ☔| Comment(0) | カラダとココロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月08日

◆養生◆動養生

動くということ。

それは「何か運動する」ということではありません。


日常の中で

通勤や買い物で歩く。
拭き掃除や洗濯物干しや
調理中の台所移動など

そんな毎日の動きもまた”動く”ということに当てはまります。


では、どんな運動を心がけると良いですか?

と尋ねられることがありますが

動くことを日常に取り入れるのはすでに皆さん行っているのですよね。


一番大切なのは

心(気持ち)や身体が

心地よい

と感じる動き。

お風呂に入ることや歯を磨くことのように

心地よいと感じることは自然と続けられ習慣となるのですね。


行った瞬間に心地よいと感じること と

続けていくうちに変化することで心地よいと感じること

それぞれあると思います。

私は、行った瞬間に心地よいと感じて続けていられるものはヨガ。

ヨガはその後も身体が快適に感じられます。

私は身体がカタイのですが、

自分の身体を思うように使えていないことに気づくことが出来ただけでも

ヨガと出会って十分すぎるほど意味があると思っています。




この1ヶ月で続けていくうちに感じられたもの。

『足首回し』笑

侮るなかれ!!!

最初はヨガレッスンで「毎日繰り返すと稼動範囲が広がります」と教わり

身体のカタイ私は思い出すたびにくるくる回していました。

そうすると、

想像していなかった別な変化が!

それは今月の月経。。。

足首回しと結びついたのは昨日読んでいた本なのですが。



痛みもなくスムーズな月のモノを過ごすことができました。

整体師さんが書かれている文章を読むと骨盤と足首は深く関係していて、

骨盤は、月経のリズムと共に開いたり閉じたりバランスをとっているそうです。

いろいろ専門家の目からの分析が書かれていましたが…

詳しい理論や説明はワカリマセンたらーっ(汗)

ただ、この変化は たまたま ではないと思っています(笑)

足首を回すことで、繋がっていく膝や骨盤への働きかけがあって

今までアンバランスだったものが

バランスがとれて、今回の月経はスムーズだったのだと思います。



漢方養生学で言う”動養生”

皆さんの日常の中でもきっと楽しくつづけられるものがあると思います。

そしてその変化を感じられるように

じっくりとご自身の身体と向き合ってみてくださいね。

宣伝ですが(笑)、トリートメントももちろん動養生の中に含まれます。

バリニーズは特に!五感に与える快刺激と身体に与える動養生、

心地よさの中で養生することが出来る素敵なトリートメントだと思っておりますっぴかぴか(新しい)


posted by 優box at 13:32| 北海道 ☔| Comment(2) | カラダとココロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月07日

◆養生◆生活養生

普段の生活の中に毎日出来ることを、
ご自分のライフスタイルにあわせて選びましょう。

■心・休養生法■

心と身体は一つで、養生とは生まれつきの良い性質を養い育てます。

 *少私寡欲(しょうしかよく)
私心が多く嗜好欲をいつまでも求めていると気は動き回り静寂を破られ乱れてしまいます

 *抑目静耳(よくもくせいじ)
目と耳が静まれば気は内に収まり心は疲れません

 *順応四時(じゅんのうしじ)
身体が季節の変化に適応するのと同じように、気も四季の変化に相応していれば静かな状態におくことが出来ます

 *常練静功(じょうれんせいこう)
体内の汚れた気を吐き出し、綺麗な気を吸い込み、呼吸を調整することで心が静まります


■食養生■

■動養生■

■日常生活養生■

女性の一生は7年周期で”血”が主となると考えます。
肝と腎を補い、防寒を心がけましょう。特に下半身の冷えは大敵です。


睡眠も大切に。
性別、年齢、個人によって違います。
ご自分にあった良い睡眠とは
「疲労が消え、全身に爽快感が感じられて、一日を心地よく過ごせる」
という感じがよいでしょう。
大切なのは、睡眠の”量(時間)”ではなく、”質”だとされています。





食養生と動養生は省きましたが、
毎日の生活の中での食事や運動は、
必要なものであり日常に取り入れることで
より快適に過ごすことができると思います。

何をどうする ということよりも
まずは自分の日常に取り入れられることや
続けていけることが大切なのだと思います。


自分にあっているかどうかを知るためには、
しっかりと自分の身体をみつめて
今の状態、そして変化を感じることが必要です。

ご自分の身体とちょっぴり向き合ってみませんか?





posted by 優box at 10:10| 北海道 ☁| Comment(0) | カラダとココロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月25日

◆和漢◆養生とは

去年から漢方の養生学について学んでいます。
まだまだ学び途中ではありますが、
段階を踏んで学び進めていくと
とても納得の出来る教えが多いことを知りました。

日本の和法(日本医学)から生まれた漢方の素晴らしさ。
その中でも養生学は、何も特別なものを必要とせずに、
私達の日常生活を見つめなおすきっかけとなる教えです。



先に学び進め教えを伝えてくれる方たちに感謝し
その深い知識を今こうして学べることを幸せに感じます。

学んだことを自分自身の中で形付けれたものだけを
少しずつですがブログやサロンワークを通してお伝えしたいと思います。




******************************


養生(ようじょう)とは

生命を養うこと
健康であるように注意を払うこと
病気の手当てをし保養すること

といわれています。



まずは 今の身体の状態と生活のあり方を見つめること から始まります。


人は自然と共に生きていて切り離して考えることは出来ません。
気候の変化や土地風土とのかかわりを考え
それぞれに適応させながら
調和(バランス)を保っていくことが基礎となります。
自然の陰陽に適応し、体内外の環境を整え
陰陽のバランスを保つことが大切です。

1日2日で結果の表れるものではありませんが、
繰り返し続けていくことで心身ともに本来の健やかな状態へと、
今を乗り越える力と自信を与えてくれます。


そして、ココロとカラダは一体であり、
どちらかのバランスが崩れることで
もう一方のバランスも崩してしまいます。

心、食事、運動、そして休養。

それぞれのバランスがとれ、自然と調和していることこそ
健康と言えるのでしょうね。
それらがしっかりと安定していると、
多少のストレスにも適応していくことが出来ます。


健康的に過ごすこととは病気をしないことではありません。
なぜ今の不調があるのかを感じ取り
不調の箇所だけに目を向けず、
生活習慣、食事など全体的に目をむけて
根本からの問題解決を考えます。
回復することは、自身の生命力であり、
それを養うこと=養生なのですね。

不調を嫌わずに、
現状のアンバランスを知ることが出来る大切なものと考えます。
知ること、そしてそれを感じることが出来ることが
生きるための力でありとても大切なことです。




*********************************


忙しい毎日の中、感じ取ることを後回しにしていませんか?
休むことに臆病になっていませんか?
休養は「休む」のではなく「休ませる」こと。
ココロもカラダも休ませることを大切に。。。


皆様の毎日の、小さな快適さと笑顔の日々につながることを願います!
posted by 優box at 12:03| 北海道 ☔| Comment(0) | カラダとココロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月08日

マジごはん宣言♪

今朝、新聞で 農水省の「マジごはん計画」の記事を読みました。

農水省のホームページを見て…
私も「マジごはん計画」に共感ぴかぴか(新しい)

詳しいことは、下の農水省ホームページからご覧くださいね。

 農水省 マジごはん計画について

 マジごはん計画ブログ by農水省


1年ほど前にこんなことをブログに書きました。
 食べる。

セラピストのお仕事をしていて、
体のこと、病気のこと、健康のこと。。。
少しずつ気になって、少しずつお勉強しながら歩んでいます。
そして、実践の伴なわないもので伝えていけるものはないと知ってから、
今は家族の食事を作ることを大切にしています。

けれど、毎日ちゃんと作っていられるかといえば…
やっぱりそうでもないのですよねわーい(嬉しい顔)
マックファーストフードでBigAmerica2がスタートしたら全部制覇したくなるし(笑)
時にはラーメンを食べに行きたくもなるし(笑)
作るのが面倒な日もあって手抜きしたり(汗)
暴飲暴食もしたくなる手(グー)
けれどそれが続いていくと
不思議に普通のごはんが食べたくなり日常に戻ります。


漢方養生学では、
疲れたり夜ふかししたときにすぐに風邪をひいたり食欲不振になっても、
1日2日で治ってしまう回復の早い身体、
が健康な身体なのだと教えてくれます。
毎日、健康。毎日、元気。でなくても良いのです。
無理をしなくてはいけないときに踏ん張りがきいて、
養生をしながら、回復できることが大切なのですね。
そのために力を貸してくれるのは日々の食事や運動だったりします。

先天の気と後天の気というものもあります。
(気とはエネルギーやパワーです。)
先天の気は生まれつき、遺伝で受け継ぐもの。
後天の気は、そこからの食事などで得ていくもの。
食事は、お腹を満たすためのものだけではないのです。

健康の面から見たダイエットにも、
お肌の調子を整える美容にも、
食事をとることはとっても大切なことなのです。




私自身、食生活でのこだわりは特にありません。
何をどれだけ食べればよいとか、
これは食べない方がよいとか、
世間にはたっくさんの情報が溢れています。
それを追って実践していくと、楽しいはずの食生活が
いろんな制限が出来て楽しめないんじゃないかな?と思うのです。

おいしそうと感じる食材を選び、
あ!これが出てくる季節になったのね♪と
旬の味を取り入れたり。
そのときの家族の体調を考えてみたり。
そんな程度なのですが、
こうして考えていくことが大切なのかもしれないと思います。

若かりし日…たらーっ(汗)
料理を作ることがとっても苦手でした。
レパートリーも少ないし、想像力もまったくないあせあせ(飛び散る汗)
結婚し毎日作るようになって、美味しいお酒を呑む為に、
出来るだけ美味しい料理を作るようになり、
けれどそうそう上達はせず…
娘が生まれてから、一緒に食べることがもっともっと楽しくなりるんるん
それからいろいろ試して作るようになりました。
今は、食べることも作ることも楽しむことが出来ています。
ここに私も マジごはん宣言手(パー)
楽しんでみたいと思いま〜す♪



”毎日、バランスを考えた食生活のために食事をとる(作る)”
のではなくて、まずは、
”食について考えてみる(←ゆる〜く)”
って楽しいことだと思います。ぜひっかわいい



posted by 優box at 12:29| 北海道 ☀| Comment(0) | カラダとココロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

ほっこり。

美味しいお茶にめぐり合うことが出来ました☆

薬日本堂の漢方ブティックには
たくさんの健康茶があります。

薬日本堂のパンフから。

NIHONDOが提案するティータイム

薬日本堂は、若い世代の方にもっと漢方を知ってもらいたい、
気軽に生活に取り入れてもらいたい、
そんな想いからおしゃれで楽しい新感覚の
漢方ライフを提案しています。
NIHONDOがおすすめするティータイム。
まずはお茶から、気軽に漢方的生活を始めてみませんか?





その中で私が今の自分のために買ってきたのが

五巡茶(GO-JUN-CHA)の【木】

20101221123135.JPG

陰陽五行論で少し前からの私を観察しながら今の私の状態には
きっとこの【木】だろうと思っていました。

真っ黒な色。プーアル茶ベースでした。

飲み始めて変化があったのは、
外に出るものが出やすくなって、
食後じゃないのにげっぷがでる!
東洋医学では「出るものはマル」と言われているから、
きっと何かしらの作用を体内ではしてくれているのだろうと嬉しくなります。
イライラ気分も何となく穏やかな感じがします。


その他に
●草葉茶(SOU-YOU-CHA)
●漢茶 
    安経茶(AN-KEI-CHA)
    気通茶(KI-TSU-CHA)
    暖宮茶(DAN-KYU-CHA)
を買ってきました。

漢茶は、サロンでもお客様と一緒にほっこりいただきたいと思っています♪

この中での私のおすすめは…暖宮茶です!
カラダの中の真ん中から首の後ろを通ってあったかくなる感じ
が私は感じました。
紅花が入っているのですね。
紅花はサフラワーという名前でハーブティにも使われます。
血液を動かしてくれる作用があり、女性にはいいですね。


そして…12月は漢方ブティックでお買い物した人に嬉しいお土産!

20101221075618.JPG

屠蘇散(TO-SO-SAN)
山椒果皮・みかん皮・桔梗根・浜防風・桂皮・おけらの茎葉

邪気を屠り、魂を蘇らせることから「屠蘇」と名づけられ、
「年の初めにこれを服する時は年中の災厄避け、福寿を招く」
と伝えられているそうです。
大晦日の夜にお酒に浸し、元旦の朝、年少者より順次、
新年の縁起と長寿を祈念していただくそうです。

そんなことを日本に生まれ育っているのにちゃんと知りませんでしたたらーっ(汗)

知ることが出来る機会をいただけたこと、嬉しいことです。



********************************
興味がある!!!方へ。。。

薬日本堂 漢方ブティック
北海道札幌市中央区大通西3丁目7番地 大通ビッセ3F
TEL:011-200-4193

薬日本堂ONLINE SHOPPING
********************************

今、私がお勉強しているのはこの薬日本堂の通信講座です。
とっても楽しいです。
今まで知りたかったことがどんどんつながっていくような
そんな感じがして楽しく学んでいます。

ここにたどり着く前に、東洋医学についての本を読みました。
その中でも、簡単な言葉でわかりやすく、
楽しく養生を実践できるように書かれている本があります。

「ぼーっとしようよ養生法」著者:田中 美津
21W0YM0P9JL._SL500_AA300_.jpg

私が東京へセミナー受講に行きながら飛行機何度も読みました。

<本より抜粋>
私らは健康に生きるために、生きているわけではありません。
時々ガンバリ過ぎたり、夜ふかししたり、過食したりしても大丈夫なように、
日々の健康に注意したいだけの話。
〜中略〜
疲れたり夜ふかししたときにすぐに風邪をひいたり食欲不振になるからだ、
そうなっても1日2日で治ってしまう回復の早いからだ、
が東洋医学でいう”健康”なからだなのです。
ってことは”全き健康”(完全な健康)なんて幻想だってことなのね。



一生の間、病気に近づいたり離れたりしながら生きること。
自分の体を見つめて、回復する力を蓄え、
バランスをとりながら生きること。
そんな内容が書かれています。

数々の納得できることがありました。
そして…知りたいと思ったことが書かれていて、
もっともっと深く学びたいと思わされた本でもあります。






お茶を頂くほっと一息、ほっこり時間。
そんな僅かな時間でも、幸せ〜と思える今日に感謝です。

カラダにもココロにも優しいこんな時間を大切にしたいですね。

posted by 優box at 18:51| 北海道 ☀| Comment(2) | カラダとココロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月03日

蓄える。<養生>

年末に向け少しずつ慌しくなって、
また寒さが増すにつれ、
カラダとココロにお疲れを蓄えていませんか?


日々カラダに蓄えるものは、

「疲れ」ではなく

「力」「治癒力」であってほしいと思います。


カラダの力、治癒力がちゃんとカラダを整えていたら、
疲れからの回復や、風邪予防などにも、
免疫力が強く作用してくれます。

ココロの力、治癒力がちゃんとココロを整えていたら、
区切りをつけれたり、
気持ちを切り替えることが出来たりし、
ストレスでのイライラや落ち込みに対しても、
治癒する力が作用します。



ココロとカラダを休ませること。

それは身体を本来の状態へ戻す作用が働くことの出来る力、
治癒力を蓄えることにつながります。

優boxでもトリートメントを通じて、お客様にとって
眠る以外にココロとカラダを休ませるヒトトキを
もっていただけるように努めております。



休む というのは、
ゴロゴロ寝ること だけではありません。
(けど、ゴロゴロ寝ることもとっても気持ちがよくいいですよね黒ハート

好きなことに没頭すること、何もしない時間を持つこと、
家族や友達、大切な人と楽しい時間を過ごすこと
など、いろいろあります。



自分なりの「心身を休める」方法を
この機会にゆっくりと考えて見直してみませんか?

今、私がその見直しの最中でするんるん
年末年始の準備をしながら、自分自身との対話中です(笑)



整えられた元気な心身は、日々の習慣からです。
ひとりひとり、養生の方法も違うと思うのです。
私にはコレっ!と思える「心身を休める」方法を見つけられると
とっても幸せなことです。

そして、カラダとココロに、
治癒力が蓄えられるようになるといいですねぴかぴか(新しい)




今日の優box地方は、嵐の一日台風
お仕事もきっと大変だったでしょう。
夜もこんなに暴風雨だと、恐くて安眠できないかもしれません(涙)。
晴れの日もあれば、雨の日も、風の日も、嵐の日もあるのです。
暴風雨を楽しむことは出来ないけれど、
こんな嵐の日だからこそ、夜はおうちでくつろぎたいですね喫茶店

ほっと一息。。。そしてゆっくり休めますように。


posted by 優box at 14:10| 北海道 ☁| Comment(0) | カラダとココロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月08日

バランスの不安定さ。<カラダの不調>

ここ2週間ほど、体調がすぐれませんでした。

以前の私であれば、気にも留めずに毎日を過ごしていたことでしょう。

自分のカラダを見つめて感じることを大切にし始めて、

変化にちょっとだけ早く気づくことが出来、

バランスが崩れていることに気づくことが出来ました。

病気になる前の 未病 不定愁訴 の段階で、

気づき養生すること。

毎日元気でバランスよい体でいることが一番ですが、

今の私は、不摂生な日常も現実的には避けられないのが事実です。

それならば、崩れそうなバランスも、

綱渡りをするように、ふらふらとでもバランスをとることは

毎日の中では可能なことです。

修正できないものはないのです。

どこがベストなバランスなのかは、カラダがちゃんと知っています。


私の体の中での大きな変化は、

重くだるい肩こり、

美味しくビールが飲めず、

美味しく食事が出来ず、

常にイライラ感があり、

睡眠時間を確保できているのに眠たい。

呼吸が深く出来ずに、

期外収縮が数回。。。


ストレス…

確かに大きくはないけれど感じていました。

弱いな〜私。。。と思いながら、

強い私が意地っ張りにならないようにしていました(笑)

これくらい大丈夫とは考えずに。

そのストレスとは、解消するのではなくて、

上手く付き合っていくべきときなので、

それをどうすればよいのかが、一人で決めるわけにもいかず

他人が、時間が、答えを出してくれるのを待つだけでした。

まだまだ解決には至りません。

生きていれば、ストレスなんて避けて通れないものです。

何にも動じないような、揺るがないような、

そんな人間になりたい気持ちはあっても、今の私はまだまだ。


では、どうすれば、

今の私のカラダの不釣合いの釣合いをとれるのかな?

これからお勉強をはじめようと思う分野のものたちに頼ってみました。


まず、見極める。

小さなこともすべて。

触れてみる。

見てみる。

状態を把握する。

今の私に気づく。


今の私の要に気づく。

そして実践。

私には、毎日作る食事があるからその中で実践が出来るって

恵まれていると感じる。

青梗菜。セロリ。春菊。牛肉。トマト。鳥レバー。あさり。

ぶどう。きんかん。タマネギ。しいたけ。酢。


気持ちの持ちようなのかな?

今朝からは、イライラすることがなかった。

肩こりは相変わらずだけど、

デッドシーソルトのお風呂が待ってる♪

期外収縮は今日は0回。

ほぼ同じ食事を摂っている私の家族。

けれど、食事だけをみても、カラダは観れないらしい。。。

娘の怒りんぼは、

もしかしたらちょっぴり私の状態に似ているのかも。



バランスのとり方、自分のカラダなのにね。

上手くできなくて。

今は上手くできないけど、

学んで続けて、実際に体験して、

学んで繰り返して、

実践して続けて行ったその先に、

上手くできる自分がいるといいなぁって思う。。。
posted by 優box at 21:00| 北海道 ☔| Comment(2) | カラダとココロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月21日

いっぽいっぽ

私には、
尊敬する人が数人います。

それは、
大切な人とはちょっと違い、
逢えている人とか
私の存在は知られていなかったりするくらい
の人、だったり。

しっかりとした芯のある、
どっしりとした、
本物。
そんな方たち。


「本物って…すごいな。。。」
と感じます。

真剣な目に、
鳥肌が立つのです。

その人のその「業」は
その人のためであるもののような
そんな気持ちになります。

一朝一夕で出来上がった「業」ではないのです。

職人のようであり、
修行僧のようであり。。。
心底、
信頼の出来る人。

お会いするだけで、
学ぶべきところがたくさんあります。
言葉はほぼそこにはなく、
されていることや、
創り上げられたもの、
様相から、
たくさん学ぶべきことがあります。
その「業」が
私の学ぶべきものではなく
ココロや行い
考え方、
すすみ方、
観方。



それに、気づくことが出来るような私に、
ようやく成長できてきたのかもしれません。




気づく。
何よりも先ず、ある事。
先ず、大切なこと。
それを自分の中で読み込んでいき、
消化し、
理解していく。
それから変化し、
形づいて、
私のものとなる。


今は、その繰り返し。
私には、積み重ねがもっと必要。



その繰り返した先に、
何があるのかはわからない。
何もないかもしれない。
何かがあるのかもしれない。


道は、
選んでいるようで、
決まっているようで、
迷っていることも、
元々「迷うこと」と決まっているようで。


ひとつひとつ
積み重ねて、
それがいつの日か、
何かになるのかもしれない。
何にもならないかもしれない。

今、やらなくてはいけないことと、
誰かに任命されたわけでもないのに、
任命されたくらいの思い。


なんだろう、この気持ち。

ここから始まることへの臆病な気持ち。

思うようには進まないのは
当たり前
だと思っているけれど
その中でもがく事ないように
自分の気持ちに負けないように。



取り組むことから逃げないように、
しっかりしっかり
一歩一歩。


posted by 優box at 11:44| 北海道 ☁| Comment(0) | カラダとココロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする