2015年03月09日

最高に元気になれるナポリタン!

お友達とお店と店主さんと奥さん。
私のほっとできる時間には
ここは最高の贅沢です


心地よい時間を過ごすことで、
幸せな気持ちになります

行くのにワクワク、
食べてワクワク、
しゃべってワクワク、
帰りも大満足でワクワクなのです




メニューはいつも迷うぅ。。。
どれも美味しいし、
お腹も心も満たされる
その中でも無性に食べたくなるのが、
ナポリタン!!!


10958994_602652296536615_520428533133813812_n.jpg


ブログエントリーしながら、
よだれが垂れそう・・・


11039806_602652283203283_6027440268485834712_n.jpg


お友達も迷いに迷って、
この日は二人ともナポリタン(笑)

迷った結果、他のメニューを頼むと、
違うお客様の注文したナポリタンの香りで、
いつも後悔するほど



食後は美味しいコーヒーをいただきながら、
ゆっくりとおしゃべり。



生徒さんやお客様から、
美味しいお店を聞かれたらご紹介してますが、
9割近くの方から
「行ったことあります〜
って返事が返ってきます。
たくさんの方に愛されているお店ですね




**************************

めしCafé
伊達市末永町11−22

*営業時間*
 ランチ 10:00-15:00
  夜  17:00-22:00
 (ラストオーダー 30分前)
*定休日*
 毎週火曜・第3月曜

●めしCafé ホームページはこちら

**************************


いつも大変込み合っているお店ですので、
予約をおすすめします♪


posted by 優box at 17:47| 北海道 ☔| 私の好きなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月26日

じっと、静かに、時を重ねる時期。

お仕事の後。
ふと思い立って、青空が見える中お散歩へ。

4000歩のお散歩。
空気はいつもより冷たく感じなくて、
歩くスピードが速まりました(笑)



小さい時から、
歩いているときはいつも、
考え事をしてしまいます。

こうして、一歩ずつ歩く道のりは、
立ち止まって諦めなければ、
先に進むことができる。。。
振り返って、足跡を見ることもできる。
くるりと向きを変えて、
戻ることもできる。
誰かと笑顔で挨拶を交わし、
すれ違うこともできる。
途中まで、少し前を歩く方もいて、
その方の足跡をたどることもできる。

今の私。
黙々と、下を向いて繋がっている道を歩いているなぁ。


そんなことを思いながら。


折り返し地点(と決めていた場所)まで着き、
戻る道は来た道とは違う道を選びました。


今度は、周りの景色が見えてきます!
静かな冬の日。
秋から地上部分の時間を止めて、
春を待ちわびながら佇む植物たち。。。


10931197_583379125130599_1495966716536315730_n.jpg
<強い風にも負けなかったね>



10427220_583379068463938_3709674593596132672_n.jpg
<仲間と一緒>


10944935_583376465130865_6348035463521426427_n.jpg
<見方が変われば形も変わる>


10351012_583379111797267_931399574908098974_n.jpg
<そのままの姿でも自分らしく>


10945645_583379091797269_5790046361910882537_n.jpg
<でも、枝の先には硬い蕾を持って♪>


10358885_583379055130606_3616391152559047234_n.jpg
<真上から見ると花火のよう>


10407809_583376505130861_8989315704928650881_n.jpg
<横から見ると大切なものを包みこんでいるような形でした>



片道1km。
行きは15分。
帰りは30分。

道端の静けさに引き寄せられました



*******************



最近は、
優しい時間に包まれています。

以前に比べて、
終えたことが多くなり、
時間的なゆとりが持てるようになってきました。

新しい発見や、
仕事の組み立て、
創造や計画、
見極め、など、
「忙しい!忙しい!」と
時間に追われる毎日の中では、
大切なことが欠けていくことを過去に経験しました。
いつも何か一生懸命になって、
とにかく突っ走らなくちゃ気が済まない時期もありました。
そんな中でも、
枯渇しないようにと努めていましたが、
後になって気づく様々なことが、
反省ややり直すこともできないほど、
早い流れの時間の中にいましたね(笑)


そのころから望んでいた、
創造と思考のゆとりが、
少しずつ出来てきたように感じています。


そう感じたことと同時に、
私の思うことが、思う未来に変化してきました。

同じ方向へ歩む、
他の道を歩く方々が、
私の目に映るようになりました


すべてを私ができるわけではないこと。
それを知っていても、
方法や手段がわからなかったこと。
それが、見えてきたように感じています


出逢いはすべて必然なもの。

そんなことを考えながらのお散歩でした




posted by 優box at 15:13| 北海道 ☔| 私の好きなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月15日

【春の野草】ソロマ

4月の末ごろにはこんな状態でした。


10322693_457995554335624_2186490412105222500_n.jpg


10338821_457995874335592_6708712398384506602_n.jpg


去年の終わりの場所から、
今年の春の始まりが、
モリモリと芽を出してきていました。




それから2週間後・・・

10374976_457994591002387_1578464037458016164_n.jpg


すごい勢いで成長していました!
毎日見ていたかった!と思ったほど



≫ソロマ(オシダ科)
クサソテツ/コゴミ、ゼンマイなどのシダ類を総じて
ソロマと呼びます。
(アイヌ民族博物館 有用植物園 案内板から)




10371508_457995204335659_6067435955027733335_n.jpg

先っぽがクルンっとしていてかわいい



上からのぞいてみると。。。
埋もれてみたい景色が見えました

10325410_457994827669030_8336979951954121735_n.jpg




やわらかな葉は、
触れるととても優しく、
あたたかな感じがしました。
ふんわりとしていて、
でも根元はがっしりとしっかりと、
地に立っていて。。。
風が吹くと、葉はふわ〜っと揺れるけれど、
決して倒れることはない。
去年のところから芽吹いてくるから、
乾燥して、冬を越した堅いところを
突き破って地上に出てくるみたい。。。
しっかりとした上に、
優しいやわらかさがある・・・
キレイな見た目だけではなく、
地から出てくるそこはしっかりと芯があり、
強くてたくましい。

人間も、そんな人はとても美しいですね。。。




*******************************


<ちょっとした質問>

植物のように、
自分の足でしっかりと立っている方で、

▼アロマテラピーに興味があって学びを深めたい方。
▼セラピストとして活動をしたい(している)方。
▼今、アロマの学びに励んでいる(進む予定の)方。
▼自分のサロンを持ちたい夢のある方。



優box近郊にそのように思っている方は
いらっしゃいますか?


posted by 優box at 09:17| 北海道 ☔| 私の好きなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月07日

調和。

GWが終わりました。
お休みを楽しみ、程よい疲れが
また心地よく、楽しかった時間を思い出します


どこへいっても、
ピンク色が見えるGWはいつぶりでしょう。。。
桜前線通過中ですね



今年のGWは、
私はとってもたくさんの人に逢いました。
どの方からも楽しい時間をいただき、
本当にうれしく思います。


年代や生活の場所、たずさわっているお仕事などの違い・・・
きっとすれ違っても言葉を交わすことはなかった人。
趣味はそれを超えて親しくなれますね



私は、こだわりもなく、
執着心もなく、大人になりました。
好きなものはあっても、
特に趣味と言えるほどのものではなく。。。
30代になって、
好きなものを好きなだけできることの幸せを知り、
そこからはどっぷりと趣味を楽しんでいます
「好きなものを好きなだけできることの幸せ」を知ったから、
こうしてセラピストのお仕事もしています





10271551_453806821421164_8984351792507762874_n.jpg


10291109_453806788087834_696518563835407488_n.jpg



仲間とツーリングへ行きました。
元胆振線沿いの桜を、初めて間近でみれました。
今年のあたたかさは、
いつもより行動範囲を広げてくれます!




*****************

バイクの免許を取ったのは21年前。
私の中の、私ひとりの、
「一区切り」として、一人で教習所へ通いました。
最初は、まわりにはバイクに乗る人がいなく、
一人での始まりでした。
それから、月日とともに、一緒に走る仲間は変わっても、
私のバイクに乗ることが好きな気持ちは変わらずです。



自然の中に、身を置くこと。
季節を感じること。
あたたかさ、匂い、音、景色。。。
雨、風、寒さは辛いけれど。
日常では忘れてしまう、
自分も自然の一部分だと思い出させてくれる。


仲間と走っている時は、
会話ができない分、
ひとりひとりのしぐさや眼から、
その人の気遣いや優しさを感じることができます。
人は、突然の時に、その人らしさが出るもの。。。
一瞬で状況が変わるツーリング中でも、
バイク仲間の思いやりの気持ちや優しさは、
みんなとっても素敵です
ひとりひとりがそれぞれで乗っているバイク。
どんな状況であっても、自分自身の操作ひとつ。
一緒に走っていても、手を差し伸べることはできません。
だからこそ支え合い、気づかう気持ちになるのでしょう。


これって人生と一緒かな(笑)
って、いつも思っています。
ひとりひとりが、
自分の足でしっかり立って歩んでいるからこそ、
支え合うことができ、進むことができる。
誰かに依存したり、もたれかかったりの関係だと、
やはりそうはいきません。。。
自分一人でできているわけではないけれど、
人の力ばかりあてにしていてもいけないこと。

調和。
大切なことだと思います。






何と言っても、仲間が最高に素晴らしいっ
楽しいことに没頭できる仲間との時間は、
私にとっての至福のひと時です



趣味を満喫。
人生の最高のスパイスだと思っています!




posted by 優box at 10:46| 北海道 ☔| 私の好きなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月27日

【春の野草】エシケリムリム

古名は「堅香子(カタカゴ)」と言われる。

花の様子が「傾いた籠」に似ているところから
それに「ユリ」がついて、カタコユリ。
それからカタクリと呼ばれるように。
<アイヌ植物誌より>



DSCF1765.jpg



先々週はまだ恥ずかしそうに
うつむき加減。。。
≫エケリ(ゆり科)
小さい文字は小さく発音します。
リムリムを発音するとリンリンに近く、
ベルのような形と一緒
と私は解釈して楽しくなりました!



DSCF1657.jpg


DSCF1665.jpg


少し勇気を持って、
開き始めていたカタクリも




それから1週間。。。




10311197_447063228762190_4004694612863459695_n.jpg



見事にカタクリらしさのある
花たちになっていました




始まりは静かに、
そっとそっと。
佇んでいるようで・・・
みんなの様子をうかがっているようで・・・
そして、勇気と誇りを持って、
自分らしく可憐に。
でも自己主張は控えめに。









10262049_447063032095543_7731739220805566890_n.jpg


エゾリスに逢えました。
そこで出逢ったご夫婦から
詳しいガイドをいただきました。
このリスさん、子育て中だそうです。



10155748_447062965428883_8656100578261011195_n.jpg



リスさんが食べた後のオニグルミ。
人間が拾っていってしまわないように、
リスさんのために残してあげてと、
看板がありました。




カタクリは8年目に開花するまで、
地面の下で、その日を待っているのですね

優boxは、6周年。
このGWで7年目に入ります。
カタクリにたとえると、あと1年。
花が開くまでまだまだ時間がありそうですね(笑)



参考図書:アイヌ植物誌 草風館
撮影場所:伊達市 野草園





***************************

6周年感謝祭開催中♪
39%offでお待ちしています。


▼5月のアロマレッスンは
「女性ホルモン活性化計画!」
ご予約受付しています。

***************************




posted by 優box at 13:01| 北海道 ☔| 私の好きなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月24日

ポロト自然休養林(カムイ入口より)

イランカラテ。
心にそっと触れてくれる自然。
きっと。。。
自然のパワーをたくさんいただいてきたと思う。


カムイ入口。


DSCF1786.jpg


チセから、アイヌ舞踊の歌が聞こえる。
その裏の散策路を行く。


DSCF1787.jpg


DSCF1790.jpg




鳥の声。
笹の葉のざわめき。
出迎えてくれたのは『クナウ(フクジュソウ)』


DSCF1792.jpg


小さな花を見落としたくなくて
足元ばかりを見て歩いていたら
進むたびに鳥の声が変わる。。。


DSCF1789.jpg


パラキナ(ミズバショウ)
水の流れる音。
鳥の声。。。



DSCF1795.jpg


DSCF1816.jpg



群生地。。。
たくさんのパラキナ。



DSCF1798.jpg



DSCF1801.jpg



「ココココココン」
頭の赤いエゾアカゲラ。
ドラミングが聞こえる。。。


もう少し先も気になって、
欲張って歩いてみる。


トマ(エゾエンゴサク)を見つける。



DSCF1802.jpg


DSCF1807.jpg



まだまだ小さい。
その先に、トマの群生地。
再び嬉しくなる。






「そろそろ、戻らなくちゃ。。。」


湖を右手に見ながら歩き始めると、
「バシャバシャバシャ・・・」


水から鳥が飛び立つ音。
目を向けて、思わずシャッターをきる。




DSCF1822.jpg




その先で2羽のエゾアカゲラのつがい。
楽しそう。
2羽で飛び回る。
こんな姿にも春を感じる。。。



まだ葉をつけていない木々たち。
もう少ししたら、
また見える景色が変わるだろう。
エゾマツがまっすぐで・・・
私の想いも、
こんなまっすぐでありたい。



DSCF1819.jpg




もうすぐ到着。。。
と、その瞬間。
「ガサガサ・・・」
山の上に目を向ける。
小鹿。
家族と一緒だ。


1時間半の散策。



幸せな時間。
幸せな場所。
幸せな気持ち。
幸せな季節。
幸せな。。。


DSCF1812.jpg



休日の散歩道にはおすすめです。




logo_01-1.jpg
イランカラプテ 『こんにちわ』からはじめよう。

「あなたの心にそっとふれさせていただきます」
というあたたかい想いが込められた
イランカラプテキャンペーンメッセージです。


私のセラピストとしての想いと同じ。
大切な気持ちです。



posted by 優box at 20:57| 北海道 ☔| 私の好きなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月18日

【春の野草】パラキナ

去年、アロマインストの学校(札幌)へ通う
JRの中からよく目にしました。

小さいころ、
なんだかとってもおいしそうで、
いつか食べてみたい!と思っていました(笑)

沼地や湿地帯のどす黒い色の多い中で、
この白さと淡い黄色は
とても安らぎを覚えます。



DSCF1696.jpg
<ミズバショウ>


≫パラキナ(さといも科)
パラキナ(幅広い・草の意)
葉は、物を包むのに使われていたそうです。
イソキナ(クマ・草)という別名も。
穴から出た親グマが、有毒の新芽を食べて
穴ごもり中、腸につまった脂肪分を
一気に排泄させると言い伝えられています。
<アイヌ植物誌より>



DSCF1709.jpg


群がったミズバショウも素敵ですが、
こうして単独のミズバショウが
私は好きです。



おまけ。。。


切り株。
DSCF1673.jpg



・・・覗くと?!



DSCF1672.jpg



リスさんの貯蔵庫かな?
去年、野草園の手入れをしている方から、
リスがいるよって聞いていました。
いつか逢えるといいな



葉を落とした木々たちに囲まれている野草園。
ずーっと、鳥たちのキレイな鳴き声が聞こえています。


DSCF1675.jpg


足元のハコベも踏まないように気をつけて。。。







参考資料:アイヌ植物誌 草風館
撮影場所:伊達市 野草園



posted by 優box at 17:19| 北海道 ☔| 私の好きなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【春の野草】トマ

土と枯れ葉の茶色と
若葉の緑の中に、
ふんわりとやわらかな空色。。。
エゾエンゴサクを見つけた瞬間、
曇り空から春の日差しが。。。


DSCF1688.jpg
<エゾエンゴサク>


この日の写真で、
太陽の下で撮ったのは上の一枚だけ。
このお花は空と何か関係があるのかな?
と思って帰ってきました。


DSCF1703.jpg



≫トマ(けし科)
アメフリバナという別名。
明日晴れてほしい時には、エゾエンゴサクをつまないように。。。
花の形からトット(小鳥)
吸うと甘い蜜の味からチチグサ(乳草)
それの・甘い・葉(花)という意味でイトペンラ
いろんな呼び名があっておもしろい。


DSCF1754.jpg
<並んで仲良く>


DSCF1756.jpg
<ちょっと他よりも大きい?笑>


DSCF1757.jpg
<生まれたてのエゾエンゴサク>




そっとそっとそこにあるだけ。
それはとても大切なこと。

誰かに負けないとか、
誰かと比べて優れているとか、
他人とは違う自分だけができるものを探すとか、
そんなことはあまり意味をなさないことと教えてくれる。
同じでもいい。
そこに自分らしさがあるのなら。



DSCF1758.jpg



そんな野草のような、可憐でひたむきで、
しっかりと自分の足で立っている人と、
この先のお仕事を一緒にしたい。




参考図書:アイヌ植物誌 草風館
撮影場所:伊達市 野草園




posted by 優box at 16:58| 北海道 ☔| 私の好きなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【春の野草】名前の知らない草花たち

草木花には眼が向くのですが、
名前を知らなく、覚えることも苦手

名前知らずの草花たちがたくさん。
でも・・・
すべて、私の心が躍りました


DSCF1667.jpg
<元気にお空に向かって競争のように>



DSCF1707.jpg
<上から見ると愛らしい>



DSCF1711.jpg
<仲良しが集まって>



DSCF1718.jpg
<キレイな形で几帳面な草>



DSCF1720.jpg
<小さくても寄り添って>



DSCF1722.jpg
<くるりんと丸まって、この先開くのかな?>



DSCF1726.jpg
<集落っぽい(笑)>



DSCF1743.jpg
<やわらかい毛がいっぱい>



そして白い花。。。

DSCF1669.jpg

DSCF1662.jpg

同じ白でも花弁が違う。


小さな小さな黄色い花。

DSCF1679.jpg



撮影場所:伊達市 野草園



posted by 優box at 16:31| 北海道 ☔| 私の好きなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月17日

【春の野草】ノンノ

咲き始めていますよ♪
とのお知らせから、
サロンでお客様をお見送りしてすぐに出発ダッシュ(走り出すさま)


春なのに寒い日。
20分くらいだろうと手袋を履かずに行ったら、
手がかじかんでしまいました(笑)
1時間も滞在
満喫して車に戻ったら、
冷たくなった手と1時間過ぎている時間に気づきました。
夢中になると冷たくなった手も時間も気にならないものです(笑)



DSCF1651.jpg
<フクジュソウ>


≫チライアパッポ(きんぽうげ科)
雪の下で蕾のまま、
じっと春を待つフクジュソウは、
春を待つ人の心でもあろう。
<アイヌ植物誌より>



素敵な言葉で説明されていました。
アイヌの人たちは、金色に光るその花の黄色に、
神の光を見たり。。。
心をも見抜く眼差しにたとえ、
「フクジュソウのような眼」とたとえたり。。。


ツツドリが鳴くとフクジュソウが咲いてイトウが川に遡り、
漁をもたらしてくれる、漁兆の花だそうです。


タイトルの「ノンノ」
日高の様似地区ではクナウとも言われています。

クナウノンノとも呼ばれ、
ノンノとは可愛いもの、
美しいもの、愛しいものの意だそうです。




この日は、
ちょっぴり早かったのですが、
他にもたくさんの春の野草に出逢いました。

そのお話は、また後日。。。


DSCF1653.jpg



参考図書:アイヌ植物誌 草風館
撮影場所:伊達市 野草園



posted by 優box at 08:42| 北海道 ☔| 私の好きなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする