2011年07月13日

セルフリンパドレナージュレッスン<出張レッスン>

先日の出張レッスンは、リンパセルフケアレッスンを行いました。

今回ご依頼いただいておりました団体様は、
昨年の12月のレッスンに続いて2回目、
『室蘭市食生活改善推進員協議会 明日葉の会』さま。

定期的に会員皆様で集まられ、
健康に繋がる食生活の改善を考え、学び、情報交換し、
それを市民の皆様にお伝えしていく会で、
健康へ導くための食改善の伝道師さんたちです。


今回のレッスンは、上半身のセルフケアレッスンを行いました。

自分の手が届く範囲で、特別なものを必要としないで、
日常の中で誰でも無理なく行えるレッスンでした。
とても簡単でわかりやすいものにまとめました。


順番が途中で違っても、
どこかを抜かしてしまっても、
それはそれで間違いではありません。
何よりも大切なのは、
毎日、1回でもご自身の身体に触れること、
変化を感じること、
それが大切なのだと思います。


不調を感じてから大切にするのではなくて、
普通の毎日の中で、身体を労わること、ケアすることは、
身体を本来の状態に整えることにもつながります。
バランスを保つことは簡単なようでとても難しいのです。

優boxを見つけてくださって、お声をかけてくださって、
こんな素敵な経験をさせていただけたことを幸せに思います。
ありがとうございました。


皆様の毎日にどんどん笑顔がつながりますように!



posted by 優box at 15:58| 北海道 ☁| Comment(0) | セラピストスクールのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月25日

高校での授業〜リフレクソロジーレッスン

前回から約1ヶ月。

東翔高校3年生のリフレクソロジーの授業がありました。

今回の2単位は、フットリフレクソロジーです!

日にちをあけずに2日間だったので、

皆さんとっても慣れるのも早く、

覚えていることで自分が出来ることを楽しんでいました。

20110616113805.JPG

P1000497.JPG  P1000502.JPG

P1000508.JPG  P1000539.JPG

P1000549.JPG


技術とか、手順とか、それよりももっと大切なこと。


”笑顔で施術すること””楽しむこと”


触れることで伝わるものが、

生徒さんたちからは元気でありパワーであるのだと感じましたるんるん

私もたくさん生徒さんたちから学ばせていただきましたぴかぴか(新しい)




今年度の高校の授業はこれでおしまいです。

7月と9月にはまた新たな出張レッスンを行う予定でいます。

お声をかけてくださった皆様が、

楽しい時間を過ごせるよう、

笑顔の毎日に繋がるよう、

そんなレッスンになるように努めますねるんるん

posted by 優box at 12:37| 北海道 ☁| Comment(0) | セラピストスクールのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月21日

高校での授業〜出張講座

今年で3年目になる東翔高校でのリフレクソロジーの授業が始まりましたぴかぴか(新しい)

P1000416.JPG

外部講師として招いていただいて3年目…
ですがあせあせ(飛び散る汗)、やっぱり初日は緊張します。。。

P1000410.JPG  P1000414.JPG

P1000415.JPG

1単位目は、リラクゼーションについてのお話と
ハンドリフレクソロジーのレッスンでした。
刺激的な楽しい毎日を過ごしている高校生にとっては、
リラクゼーションのお話なんて、実感はあまりないかと思いますが、
生徒さんたちは真剣に聞いてくださります。
納得してくれたときや、へ〜〜〜って思ってくれたときの
ひらめきぴんっときた表情が可愛かったかわいい

自宅学習として、2人にハンドリフレを行いレポート提出となります。
感じたことや思ったことを書かれているそのレポートは
毎年私にとって新たなことを教えてくださる
とっても素敵なものでもありまするんるん


次の授業は来月。
今度はフットリフレクソロジーの実技レッスンになります。
楽しいですよ〜ぴかぴか(新しい)
一番楽しんでいるのは私なのですが(笑)
posted by 優box at 15:41| 北海道 🌁| Comment(0) | セラピストスクールのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月20日

セラピストを目指す夢。◆バリニーズセラピスト養成講座◆

北海道は流氷もそろそろで、2月が極寒の月。
寒さの本番はこれからって感じで春はまだまだ先・・・なのですが、
ソワソワする気持ちや新しいことを学びたい気持ちが表れるってことは
春間近ってことなのかもしれませんね。

今は、漢方養生と漢方美容のお勉強を楽しみながら頑張っておりますが、
新しいものにも気を惹かれてしまう私も居たりします(笑)
そんな自分を感じたときに、春がくるのかな?と思いました。

私以外にもそんな学びたい方がいらっしゃって、
バリスパセラピストになりたい方からのお問い合わせを頂きました。
大好きなバリニーズマッサージのことでお問い合わせをいただけるのは
私自身もとっても嬉しく思いまするんるん
NITA国際セラピスト協会北海道認定校としての優boxは、
「本格的にトラディショナルバリニーズマッサージを学びたい」
とお考えの方からのお問い合わせを心からお待ちしております。
私自身が「学ぶなら、他ではなくこの先生からこの技術を学びたい」
と思った講義内容そのままのものをここ北海道では優boxで学ぶことが出来ます。
トラディショナルバリニーズはとても不思議な魅力があります。
それが何なのかは私にもわかりません。
きっとバリからの風が届いているのでしょうね三日月


***********************************


五感に働きかけるバリニーズマッサージ。
その手技は、深いところから表面的な部分まで
すべてを包み込みアプローチしてくれて、
身体だけではなく心も共に、ゆったりとしっかりと安らぎます。

存在するすべてのものに神が宿るという考えを持つバリ島。
体と心、精神、魂といった身体の内と外に働きかけるのが
バリニーズマッサージの素晴らしいところです。
バリ独特の歴史や文化の中で生まれたバリニーズマッサージは、
“心で触れること”をとても大切にしています。
それは寄り添うことにも似ています。

私たちの日常の身近な
「ありがとう」「いただきます」「ごちそうさま」
などの言葉の中に感謝の気持ちが含まれているように、
バリニーズマッサージは感謝の気持ちをこめて丁寧に施します。



img72007.jpg




すべてのものに神が宿り、すべてのものに命があり、
それに感謝する心を大切にしてきたバリ島の人たちが、
代々、大切に受け継がれてきたバリニーズマッサージ。
その伝統ある本格的なバリニーズマッサージを伝えます。

私はバリニーズマッサージセラピストというお仕事を通じて
自分自身を大切にし、自分と関わってくださる人達を大切にし
丁寧に生きることがとても楽しく幸せに感じております。
そして人と繋がることの大切さや思いやりとおもてなしの心を
少しでも多くの人に伝えていきたいと思っております。
手技は同じでも施術する人が違えば同じものは二つとしてありません。
ただ「やり方」を伝えるのではなく、
その人の個性を生かしその人らしい素晴らしさを持った、
けれど我流ではないトラディショナルなバリニーズを施すセラピストになるよう
伝えていきます。

他のセラピスト養成講座での指導経験はありますが、
バリニーズに関しましては入門コースの指導経験があるだけです。
インストラクターではありますが、まだまだ学び途中の私です。
しっかりとした技術と心を正しい形で伝えていけるように努めます。




バリニーズセラピスト養成講座の簡単な詳細は
優boxホームページ「スクール」のページよりご覧いただけます。

トラディショナルバリニーズ講座についてのご質問・お問い合わせは、
お気軽にご連絡ください。詳しくお話を聞きたい方は
サロンでの無料説明会(←事前予約をお願いします)も承ります。
サロンは自宅の1室の小さなサロンです。
温かいお茶喫茶店を淹れてお待ちしております。




posted by 優box at 12:49| 北海道 ☁| Comment(0) | セラピストスクールのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月14日

食を伝える皆様とのセルフレッスン。

12月の出張レッスンは、リンパセルフケアレッスンを行いました。

今回ご依頼いただいておりました団体様は、
『室蘭市食生活改善推進員協議会 明日葉の会』さま。

定期的に会員皆様で集まられ、
健康に繋がる食生活の改善を考え、学び、情報交換し、
それを市民の皆様にお伝えしていく会で、
健康へ導くための食改善の伝道師さんたちです。

30名ほどのご参加でした。
皆様、日ごろから健康への意識が高く、
とても興味を持ってご参加いただきました。

今回も…残念ながら写真はありませんもうやだ〜(悲しい顔)
一人でお伺いすると気持ちに余裕がなくなってしまいます(笑)


今回のレッスンは、高校でのセルフケアレッスンにも取り入れている内容と
ほぼ同じレッスンでしたが、皆さん覚えるのが早く、
あっという間に終ってしまいました。
そのレッスンの前後で少しお話させていただきました。



食物、季節の恵みから、身体に必要な栄養を摂取することで、
健康へ導くことを日々心がけられてる中で、
その摂取した食物を消化、吸収、発酵、排泄するために
身体自体がちゃんと働くことが出来なければ、
せっかくの食事も力を発揮することが出来ません。
身体の臓器・器官それぞれが、本来の健やかな状態で活動してくれるからこそ、
食事による栄養が、各臓器・器官へ届けられ、
不要になった老廃物を排泄することが出来るのです。

身体のめぐりを良くする。
ご自身の体に触れることで、変化に早めに気づくことが出来る。
細胞を包んでいる体液(水分)をキレイに戻してあげることで、
細胞が元気になり、たくさんの作用を身体に与えてくれます。

季節柄、冷えを感じられる方も多いと思います。
冷えた部位だけを見て感じ、対処するのではなく、
その部位周辺から、身体全体へ、そして日常の習慣や環境、
すべてを含めて見つめ、見直し、改善し続けていくことが、
冷えを元から改善することに繋がります。
表面的な対処だけでは、そのときその瞬間だけの
応急処置的な対処になってしまうのですね。



食生活の大切なことについては、プロの方たち。
もちろん健康に対してのお考えもとてもためになるお話ばかりでした。

私にとって、とても学ぶことが多い機会となりました。
優boxを見つけてくださって、お声をかけてくださって、
こんな素敵な経験をさせていただけたことを幸せに思います。
会員の皆様、また事前打ち合わせからお世話くださった会長様たち、
忙しく寒い師走の中、本当にありがとうございました。


サロンでの活動だけではなく、
日常の中で続けていく健やかな毎日のための頑張り、
私自身も見つめなおしてみようと思う良い機会を与えてくださいましたぴかぴか(新しい)



今年のサロン以外での活動はこれで終了となります。
緊張はしますが、毎回楽しく過ごさせていただきました。
来年、新しい出会いや今年お会いできた方との再会を楽しみに、
サロンワークを取り組んでいきたいと思います。
お客様ひとりひとりのお体としっかり向き合って、
学ばせていただけるサロンワークは年末まで続きます。

今後も優boxをどうぞよろしくお願いいたします。

posted by 優box at 20:04| 北海道 ☔| Comment(0) | セラピストスクールのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月10日

保健室の先生たちとのリフレレッスン♪

11月の出張レッスンは保健室の先生たちでした♪


北海道養護教員会胆振西部ブロックの研修会に招いていただきました。

この養護教員会では、日々のお仕事の合間に皆さんで集まり、
児童生徒さんたちのための保健指導のあり方や
ふれあいの中でほっとできるような人間関係作り、
少しでもリラックスできるような保健室のあり方
などを情報交換したり、学んだりしているそうです。
優しい保健室の先生たちは日夜頑張られているのですね。


今回、私が皆さんと行ったレッスンは、
『ハンドリフレ』 と 『セルフケア』 です。

先ずは保健室でも取り入れやすいハンドリフレレッスンから。

二人一組でレッスンします♪
101109_1457~03.JPG

わからないところは遠慮なく聞いてください!
と最初に話していましたが、
あちこちから声をかけていただきました♪
101109_1456~01.JPG

細かに書き込みをしたり、繰り返し質問してくださったり、
興味を持ってくださって嬉しかったです!
101109_1456~02.JPG

終わりごろは皆さんの手が温まり、赤く紅葉のようでしたぴかぴか(新しい)



続けて、セルフケアレッスンを行いました。
普段、自分のことよりも生徒さんのために頑張られてしまい、
知らず知らずのうちに無理をされていることが多い先生たち。。。
優しい笑顔がもっともっと輝きますよう、
脚のリンパドレナージュのセルフケアレッスンを行いました。

むくみを感じていない方も、
まったくむくんでいない という人はいないのです。
毎日ほんの僅かな時間にご自身でケアすることで、
改善されることもありますね。
101109_1550~010001.JPG

忙しいから…
疲れているから…
だからこそ!ケアが大切なのです。


最後に会長様からのご挨拶がありました。
その中で
「やり始めると、されている側だけではなく、
している方も癒される。。。」
とおっしゃられていました。
私も、サロンワークでいつも感じることです。

サロンでお客様は、
「120分とかトリートメントしてて疲れないんですか?」と
心配してくださいます。
サロンワークは、私にとって、癒されるものなのです。
私自身がそう感じられるようになったのは、
初めから ではありませんでした。。。
けれど、今回のレッスンでは初めてにも関わらず、
皆さんからもそんな声が聞こえ、
会長様のご挨拶でもおっしゃられました。
保健室の先生たちは ホスピタリティの心 を
みなさんお持ちの方たちなのだと感じました。



こんな素晴らしい機会を与えてくださった
担当の先生に心から感謝していますぴかぴか(新しい)
とてもステキな経験が出来ました。
ありがとうございました。


参加された先生たちの保健室をこっそりと覗きに行きたい気持ちです黒ハート



毎日の、普通の日常に、
レッスンで感じたことや、
身につけたことを取り入れてくださると嬉しいです。



手からの優しさが、たくさんの人へつながっていきますように。。。


posted by 優box at 13:01| 北海道 ☔| Comment(0) | セラピストスクールのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月29日

優しい保健室の先生たち<11月の出張レッスン>

優boxは、特に出張レッスンは行っていないのですが、
12月までの3ヶ月間、出張で様々な団体様にお会いし、
レッスンを行い、共に学ばせていただく時間をいただけることになりました。
嬉しいお誘いをいただけてとても光栄に思いますかわいい




10月は、小学校PTAからのご依頼で、”ママはホームセラピスト”レッスンを行いました。
11月は、隣町の養護教諭の先生から、お誘いを頂いております。
西胆振の保健室の先生たちの集まりで、ハンドリフレとセルフケアのレッスンを行います。



私も、保健室の先生にお世話になった記憶があります黒ハート
小学校低学年のとき、お腹が痛くて保健室に行ったら、
先生が「痛かったら言ってね。」といって、
私のお腹を「の」の字に撫でてくれました。
すーっと痛みが消えていったことを覚えています。

月に1度の”女の子”のとき、
慣れない痛みでつらかったとき、
お塩を鍋で温めて、布で包んでお腹を温めてくれました。
保健室の先生って、優しい魔法使いみたい!と思っていましたぴかぴか(新しい)




そんな保健室の先生たちは、児童生徒とのふれあいについてなど、
子供たちのことを大切に思い、話し合われたり学んだりしているそうです。
その11月の集まりで、ハンドリフレのレッスンをご依頼いただきました。
自分自身のことよりも、児童生徒さんたちのことを考えられ、
日夜頑張られている保健室の先生。。。
ご自分の健康管理よりも生徒さんたちを優先してしまうことも多いそうです。
なので、セルフケアレッスンも取り入れてもらうことを提案させていただきました。




保健室って、カラダだけではなくココロも先生は見つめてくれる。。。
そんなところもあると思うのです。
きっとひとりひとりを大切に思い向き合う心を持っている先生たちは、
日ごろとってもお疲れになられると思うのです。
保健室が、安らぐ温かい優しい場所であるために頑張られている先生たちに、
今の私が伝えられること。。。
先生たちの手は、優しく癒されるものです。ということ。
優しさがどんどん伝わっていって、みんなが笑顔になれるよう、
少ないけれど私の持ち合わせているもの全部伝えたいと思います。





優しい眼差しで見守られることって、
とっても安心。
そしてとても大切。





11月はそんな保健室の先生たちとのレッスンになります。
優しさをたくさん頂いてこれそうです黒ハート



posted by 優box at 18:11| 北海道 ☀| Comment(0) | セラピストスクールのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月26日

高校での授業、行いました♪

昨日で、全3単位、東翔高校の2年生の授業が終了しました。

家庭看護・福祉の授業で、今年は2年生もありました。

2年生の受講は6名。

ひとりひとりと、ゆっくりと時間をかけることができました♪




オイルになれることが出来ずにとっても嫌そうな生徒さんも、

最後のセルフケアレッスンのときは、自分でちゃんとオイルを使ってましたね手(チョキ)

家族が大好きで、レッスンのたびに、

おうちで家族にしてあげていた生徒さんもいたようです。

興味深く、たくさんの質問してくれました手(チョキ)

1単位おやすみしちゃった生徒さんも、

みんなにすぐに追いついて、とても丁寧な見事な手つきでしたぴかぴか(新しい)

全員の、とっても真剣に取り組む姿に、

私はとても学ばせて頂きました黒ハート


来週は、修学旅行だそうです飛行機

楽しい時間を歩いて歩いて歩き続けると、

どんなに元気な足でも、疲れちゃいます。

夜は同じ部屋のお友達に、

ぜひ授業で覚えたリフレをしてあげてくださいねるんるん




**********************************



きっと。。。

今回の授業で覚えたこと、感じたことは、

とても大切なことです。

すぐに忘れてしまっても、

いつの日か、

本当に大切に思う人がそばにいるとき、

想い出す事と思います。。。


伝わるココロ、

ひとつひとつを、

大切に。。。



私は、

私を救ってくれた優しい人に、

直接優しさを返すことができませんでした。

今はもう、

逢う事はできないけれど…

”優しさ”はつながってて、

どんどん受け渡して、

私から、皆さんへ、

皆さんから、家族へ、

家族から、またその先の人たちへ、

まわってまわって、まわっていって、

そして伝えたい人のもとへ、

いつの日か伝わるのではないかと思うのです。



皆さんの毎日が優しさに包み込まれて、

幸せで笑顔の日々でありますように三日月



posted by 優box at 12:07| 北海道 ☁| Comment(0) | セラピストスクールのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月19日

出張セミナー、行いました♪

高校でのリフレ講義と、小学校でのPTA講演会でのリフレレッスンを行いましたるんるん

残念ながら…写真は1枚もありませんもうやだ〜(悲しい顔)
高校も小学校も生徒さん達の保護のため、撮影写真の掲載は控えたいと思います。
…と言いつつ、実際のところは撮ることが出来なかったほど、
私自身が楽しみながら参加させていただいていたのです(笑)たらーっ(汗)
※追記! 八丁平小学校HPに当日の模様が掲載されています。



高校は、今、2年生の授業になります。
今回で2単位目。
家庭看護・福祉の科目を受けている2年生は、今年は6名。
少人数なので、3年生の授業よりも、ひとりひとりにゆっくりと時間をとることができます。
家族に行うレッスンの宿題も楽しそうに行っている様子です。
前回の授業を受けて頂いた質問にも、ゆっくりとお答えすることが出来ました。
きっと、今の経験は、未来につながります。。。
来週は3単位目で、レッスンの総まとめになります。







小学校は、前回掲載した、ママはホームセラピストレッスンを行いましたるんるん

参加人数は約50人。
最初に、私から少しお話をさせていただきました。
そしてすぐに実技レッスンです。

201010191.jpg

娘の足をモデルにした私のお手本を見ながら、
ママさんたちもお子様の足を膝の上に乗せて、ムニムニ…ムニムニ…

「きゃははぁーーー!」
「あははっ!」
「いててて!!!」

すぐに、子供たちの声が響き渡りました(笑)
その声だけで笑顔になれます。。。

201010193.jpg

恥ずかしがってしまう年齢のお子様には、
「ママがお勉強してきたから、モデルになってくれる?」と言って、
お子様モデルとして足を借りちゃってくださいね!
手順がどうの、どこをどうするとかよりも大切なのは、
毎日ちょっとの時間でも、お子様の足に触れて、
続けていくことです。
毎日触れることで、早く変化にも気づくことが出来、
予防や体調管理、ケアにつながると思うのです。

バリ島のトラディショナルバリニーズマッサージが、
母から娘へ伝わり、家庭医療として、伝統医学になり、
現代へも伝わり続けて、家族の健康維持、管理をまずは家庭で行っているように、
日本の各家庭でも、まずは家族のケアをできるような、
そんな風になっていくといいなぁと思っています。

今の私には、それを伝えていけるような知識も経験も足りません。
未来の私は、それにたずさわっていけるように、
今回のレッスンを経験させていただいて、
もっともっと学んでいきたいと思いました。


レッスンの最後には、ママさんたちが毎日できる
リンパドレナージュケアをレクチャーしました。
顔は、自分の手が届きます!
そして毎日何かしらのケアを怠りませんね。
だからこそ、ほんの少しだけでも、ケアを増やしてあげることで、
続けていくと、必ず変化が現れてくるのです。
誰の手にも、そんなステキな力があるのですぴかぴか(新しい)



招いてくださった皆様にとても感謝していますかわいい
こんな経験が出来ること、とても嬉しく幸せに感じます。
ありがとうございました!


来月は、どんな出張セミナーになるでしょうるんるん
今週末にお打ち合わせです。

私から伝わった皆さんから、また次の誰かに伝わって、
皆さんの毎日が笑顔で過ごせますように…。

posted by 優box at 07:42| 北海道 ☁| Comment(0) | セラピストスクールのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

ママはホームセラピスト<10月の出張レッスン>

優boxは、特に出張レッスンは行っていないのですが、
12月までの3ヶ月間、出張で様々な団体様にお会いし、
レッスンを行い、共に学ばせていただく時間をいただけることになりました。
嬉しいお誘いをいただけてとても光栄に思いますかわいい




10月は、優boxのある地区の小学校で、PTA講演会があります。

小学校では、「全員PTA」が昨年から取り入れられて、
皆さんが一人一役PTAの役割があります。

ご近所のママさんから、そのPTA講演会のご依頼をいただいておりました。

お打ち合わせをして、役員さんたちとの話しあいの中、
今回はただ聞くだけの講演会ではなく、参加型の講演会になりました。

私が伝えられることは多くはありません。
けれど、セラピストの道を歩み始めたころから想っていた思いで、
今回の講演会のご依頼を受けさせていただきました。


*****************************************


テーマは、『ママはホームセラピスト〜ふれあいの大切さを考えよう』

親子での参加型で、お子様の足をモデルにリフレクソロジーを学びます。
役員ママさんたちのお打ち合わせで人気のあった
セルフリンパドレナージュのレクチャーもおまけプレゼントで行います。

事前準備が大変な役員さんたちにも是非当日は楽しんでいただきたいです。


*****************************************


私一人で施せる人数には限りがあります。
各家庭に一人、セラピストが居るといいのに。。。
そう思うのです。
セラピストの手が特別なものではなく、
一番安心できる人の手が、
一番大切な人の手が、
一番愛する人の手が、
何よりも安心と安らぎと優しさを伝えてくれ、癒されるもの。
成長と共にスキンシップの時間が少なくなってくる中で、
皆さんと同じ「ママ」の目線で、
ふれあいの大切さを今一度一緒に考えてみようと思っております。



どれくらいの人たちが参加してくれるのでしょうねるんるん
緊張するので、少ないといいなぁと思う気持ちと、
興味を持ってくださる方がたくさんいるといいなぁと思う気持ちがあります。


短い時間のレッスンとなりますが、
時間を作ってご参加くださる皆さんが笑顔になれるような、
そんなレッスンにできるよう努めます黒ハート



当日、娘は恥ずかしがりながら、私のモデルを努めます(笑)


皆様の毎日に、笑顔と安らぎの時間が増えますようにぴかぴか(新しい)

posted by 優box at 19:44| 北海道 ☔| Comment(2) | セラピストスクールのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする