2015年05月29日

アロマテラピーがこの世界にあってよかった。

今週は、サロンワークやレッスンのお仕事よりも、企画、書類作成、準備や執筆などのお仕事が多い週です。

天気を見ながら家事をこなし、本を積み上げて読んだり、PCの前で作業したり、ソファーに座って広い空を見ながら企画を練ってみたり。一緒に過ごすわんちゃんも、甘えん坊。外を眺めながら、鳥のさえずりを聞きながら、お昼寝をしています。

自然の中にいることを休んでしまうと、なんとなく気持ちがよくないので、庭の雑草を抜いたり刈ったり。タンポポがすっかり終わったのでそろそろ抜いてもいいかな?ラベンダーとオカムラサキの新しい穂が伸びているから、葉の香りを嗅ぎたい!洗濯物を外に干したいけれど、バードテーブルに来る野鳥たちが今年は多いから物干し台を設置するのを断念したり。


来月上旬までに書きまとめ提出するお仕事に取り組んでいて、ふと思ったこと。


「アロマテラピーがこの世界にあってよかった。」


学生のころは歴史の教科が苦手でした。そんなの知らなくても全然生きていけるし。なんて思ったり。

先に発見したり、研究したり、作りだしたりした人たちがいたから、おかげで今こうしてたくさんのことを学ぶことができるということを知ると、先人に感謝し、歴史も興味深く目を向けることができました。今の時代で、私がこうしてアロマテラピーを学ぶことができたこと。多くの先人に感謝し、それを大切に読み取り、そして伝えていくことをこれからも丁寧に行っていきたいです。そう思うと、振り返り勉強をしたくなり、時間がいくらあっても足りなくなりました(笑)



『アロマテラピーが大好きで、この世界に飛び込んだのです』とか、『この精油との出逢いがアロマテラピーの道へ進むきっかけとなりました』とか、私にはそんなエピソードはまったくなく…アロマテラピー従事者としてはちょっぴり残念な感じの私です。私の興味の矛先は、全くそこではなかったのですね。


どう生きていくか。

どう楽しむか。


そのためのアロマテラピー。


だから「アロマテラピーのある暮らし」を楽しむということが優box〜アロマ・リビング(アロマスクール)のコンセプトになっています。



さて。
アロマスクールのホームページ作成に戻りますね。



11151006_640974159371095_1577382184504933516_n.jpg
<室蘭 地球岬>



情報は、世の中たくさん溢れているけれど、大切なのは自分の目で見て、耳で聞いて、頭で考えて、それらを感じ、自分はどう考えたかということ。
地球岬の展望台からは、本当に水平線が丸く見えるのですよ。写真では伝わらない事実、身近にもありました。


*****************************
優boxのホームページが新しくなりました。

プライベートサロン優box 新ホームページ

salon-info-1.jpg

アロマテラピースクールのホームページはもう少しお待ちください。
****************************


posted by 優box at 11:08| 北海道 ☔| 優boxの想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月12日

「3.11」あの日から4年が経ちました。

昨日は、報道TVや新聞、web情報などで、震災から4年を経た今を知るための1日を過ごしました。

いろいろな方の想いに触れさせていただくこと・・・本当に大切なことと感じています。そして私の日常へ置き換えていろいろ想いを巡らせました。私の今の環境、セラピストとして、母として、妻として、娘として、考えました。。。



DSC_0080.jpg



「悲しみや苦しみはその方しかわからない。」
「同じような経験をしたのでわかります。なんて、絶対に言えない。」

悲しみや苦しみという感情は、受け止める方の想い(感受性)で変わります。そして全く同じ経験をしたからといって、同じ想いだというのは違うと思うのです。だから安易に「わかります、その気持ち。」なんて言えない。

けれど。
そう思いながらも、笑顔になれるように。。。幸せを感じられますように。。。自分の足で歩んでいけますように。。。大切な人のサポートを受けて心穏やかな日々を過ごせますように。。。とその方のことを願う気持ちになります。お話を伺い、想いをお聴きし、その方の心の中にある小さな強さを信じる。きっと大丈夫と願う。そして横に並ぶ気持ちでそっとそばにいる。その方の人生を尊重すると導くなんて気持ちは持てない。そっと寄り添い、あたたかな気持ちでそばにいるだけ。そして、たくましく強く自分の足で先へ歩める力を信じる。。。きっと人には一人、心から大切に思ってくれる人がいるから。その人がいればきっと大丈夫。きっと。


DSC_0138.jpg


「自然は、優しくて厳しい。」

自然災害は、私たち人間が想像できないことをもたらし、何のためなのかという理由すら教えてはくれない。
そして私たち人間のエゴ。震災の時に避難所へ行けなかった動物や植物。。。連れていけないと決めたのは人間界のルール。私たち人間は、時に人間だけ優遇されるルールを作ってしまいます。人間にとって都合のよい人間のためのルール。考えることができるから、知恵があるから、人間は一番偉いと思ってしまうのでしょう。それは浅はかでとても危険なこと。植物も動物も命は皆平等だということを、知恵が備わり便利な世の中になればなるほど、人間は忘れてきたのかもしれません。
そして、人間の手で災害を起こしてしまうこともあるでしょう。人間はそれほど優れてはいない。すべての命を慈しむことを、愛することを忘れないでほしい。私たち人間は、自然の恵みをいただくことで生きていられることを忘れないでほしい。新しい機械やシステムは開発できるが、自身の身体は自分で治すことができないほど、人間の命は弱いものだと知ってほしい。
どうぞ今一度、自然との共存について、自分の日常生活の中からみつめてください。


DSC_0131.jpg


「私が取り組めること。」

無力で微力と感じながらも、取り組んでいけること。自然の香りある環境を自分のまわりから作っていくこと。私は、秀でた才能も、優れた実績も持っていません。目の前の自分の見えるものの中で大切にしたいことを大切に繋げていくことが私が取り組めることです。そして、それがいつか誰かのためになったり、地域のためになったりできるといいな・・・という願いもひっそりと小さく心に持って。
地方でアロマテラピーに従事される方たちが、それぞれのステージで自然とアロマテラピーとの共生を伝えていける環境を作っていきたい。。。





曇り空だって、雲の上はいつも青空。
見えるものだけに揺れ動かされずに、
見えないものも感じる心をいつも持って。。。




1394132_547223295412849_8313376345174531452_n.jpg



震災で亡くなった方たちのご冥福をお祈りいたします。そして、もっと復興が進みますように。。。



posted by 優box at 12:08| 北海道 ☔| 優boxの想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月20日

責任とリスク。安易に関わるのは無責任。

水曜日。
ジャムくんの初七日でした。

香りのするキレイな花に囲まれて。
大好きな鳥ささみを茹でてお供えしました。
ささみ肉を茹でているとき、
すぐに匂いで気づいて、
ソワソワし始めるジャム。。。
虹の橋にたどり着いたかな。。。



******************************


しばらくの間、
PCとスマホから離れた生活をしています。
期限がある資料作成をしなくては・・・と、
今日はPCを開きました。
そこで資料をまとめ始め、ふと考えました。
なんとなく・・・
私の中では当たり前と思っていたこと。
そうではないのかもしれないという気づき。


・起業するということ
・事業を行うということ
・お店を出すということ



起業ブームというような世の中の動き。
会社員であることよりも、
自由に好きなお仕事をするという考えが
一般的になってきたのかもしれません。


私は現在、一人で優boxを運営しています。
けれど、経営者とか、オーナーとか、
そこに自分を当てはめることができず、
名刺の肩書きもずっと『セラピスト』です。

会社員の時、
与えられた職務の肩書きでした。
重たく感じたこともあり、
社外では責任を感じながらの仕事でした。
その部分を任せてもらえた責任を持って、
行動と発言をしていく毎日でした。

優boxを始めた時、
自分が本当になりたいもの、
やりたいことを肩書きにしたい!
と思いました。
なので、この先もそのままです(笑)


セラピストスクールの卒業生さんから、
サロン作りの準備や方法、運営など、
ご質問をいただくこともあります。
けれど・・・
それは私の伝える範囲を超えたこと。。。
私自身の経験談はお伝えできますが、
それ以上は私が伝えることではありません。
私の運営は、私の考えの元にあり、
目指す先も私の考え。
どのようなお仕事をしたいか、
どのような未来にしたいかも私の考え。
失敗も成功も、私の基準であり、
それがすべての方に当てはまることではないこと。
そして、その方法で歩んだ運営の責任は
私自身にある、と思っています。

大きく成長した安定した企業の経営者は、
簡単に経営セミナーなんて開かない。
のですよね。。。
秘密にしているわけではなく、
誰もがそうして成功するという保証はない、
ということなのかな…なんて考えました。



昨年、新たに築き上げていくお仕事を、
プロの方にサポートをお願いしました。
ひとりで頑張ってもすべてはできないことを
知ってのサポート依頼をしました。
その道のプロである人に、
助けていただく、
教えていただくことは
とても勉強になります。
すべてお任せは嫌なので、
私自身も内容を把握したうえで、
部分的にプロの方へお願いしました。
本当に助かったことばかりで、
夢への追い風をいただけたように思いました。



頑張って学び、
資格を得て、
夢を持ち、
自分でお仕事として築き上げてゆく、
起業という形になること。
リスクがあることを知ると、
安易にサポートはできないと、
改めて感じました。




今は、サポートはできないけれど、
ひとつだけ、目の前にあるゲートは、
開けてみたいと思っています。
いつか、優boxで学んだ方が、
社会へ歩みだすサポートを
優boxができるようになるために。


カウントダウンが始まったことを感じます!

さて。
資料作成に戻りますね!




posted by 優box at 22:06| 北海道 ☔| 優boxの想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月28日

夢を叶えるのは特別な人だけじゃない!!

夢を持ったとき。
とても心がドキドキしますね

そのドキドキは、
『楽しみ』からのドキドキと
『不安』からのドキドキの両方が混じっています。


そして、大体は、残念ながら諦めてしまう。。。
「どうせ、私にはできないから」
「もっと、私にできることを探そう」
「他にしている人がたくさんいることだから」
「そんな夢が叶うなんて稀なこと」
「毎日の生活の中ではムリムリ」


・・・そんな考えはいけないことではありませんが、
何だかとってももったいない気持ちになります



『出来ない言い訳』は、
考えたら考えた分でてきます。
出来ない言い訳を考えるのは、
とても簡単で楽なことです。



誰かがもうやっていることだからやらない。
これって、とても寂しいことです。。。
誰もしていないことを探すことに、
どんな意味があるのでしょう?
新しいモノは競合がないから安泰ってことかな?
でも、前例のないことをするということは、
ゼロから作り上げるという大変さもあります。



はじめの一歩は、
自分の心躍る気持ちに身を任せてみたいものです。
そこから始まる楽しさは、
自分自身を成長させてくれ、
出来なかったことができるようになるための努力は、
苦には感じず、満ち足りた気持ちに。。。



誰でもできることを、
誰もできないくらいに頑張るっ!

そこから見える世界は、
夢を諦めなかったことを、
誇りに思える景色。。。



夢を叶えるって、
誰にでも与えられた権利ですね



美味しい話は、
世の中にはありません。
頑張らないで、
努力を嫌がって、
上手い話はありません。



自分の心を見つめて、
ゆっくりと未来を考えて・・・



動き始める時期かもしれませんね




きっと、
夢は叶う!!



そんな魔法みたいな話(笑)
実際にあるんです
嬉しいことに、
私が夢の夢の遠い夢の
笑われてもおかしくないくらいの夢と、
想像したことが、叶っています


1798676_584603521674826_5942810643179343186_n.jpg


考えて、考えて。。。
言葉にできない想いをまとめたあの時。。。

これから書き込む真っ白なノート。
手の中の夢にしたいから、
手のひらサイズのノートです



だから、その夢を、
頑張ってほしい。。。


そんな嬉しい経験は、
私だけが特別なんじゃないって思うから。。。





posted by 優box at 19:38| 北海道 ☔| 優boxの想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月17日

だるまさんがころんだ。

「だーるまさんが・・・ころんだっ!」

ちいさいころによく遊んでいました



くるりと振り返ると、止まった友達。
吹き出してしまいそうな面白いポーズや、
今にもバランスを崩しそうなポーズ(笑)

止まって見える景色は、
じっくりとその姿を見つめることができます。


***************************


2013年は、
変化の年でした。
ちょうど一年前、
2014年もワクワクな1年になることを
ある程度想像していました。。。


そんな2014年。
素敵な1年になりました!
はるかに、私の想像を飛び越えて・・・


ひとつひとつを、
しっかりと心に映しながら、
大きく息を吸って。
決意を決めて。
覚悟を決めて。



その時々に、
いろいろな方から
励ましや応援をいただき、
お力添えをいただけて
歩んでこれたように感じています。


サロンのお客様、
スクールの受講生さま、
アロマ・リビングの受講者さま、
また、私とお逢いしてくださった皆さまに
心から感謝しています。
ありがとうございます!!

お逢いできた皆さまとの時間を、
また来年の素敵な時間に繋げていきますね
これからもどうぞよろしくお願いいたします。


***********************


「だーるまさんが・・・こーろんだっ!」
みたいに、くるりと振り返り、
2014年をさかのぼっています。


寒さが厳しい日が続きます。
どうぞあたたかくお過ごしくださいね♪


posted by 優box at 19:00| 北海道 ☔| 優boxの想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月09日

かぎりのつき。

12月となりました。
1日が過ぎるのがとても早く感じています。


私にとって12月は
駆け足で過ぎていく記憶しかありません
やはり今年の12月も仕事に埋もれ、
焦る気持ちで日々を過ごしています。
のんびりと、雪を楽しみながら大掃除
・・・なんて12月をいつか過ごしてみたいです!



さて。
タイトルの「かぎりのつき」

漢字では「限月」と書きます。
「げんげつ」と読むと別の意味になります。
「かぎりのつき」といい、12月の別名です。

私の(追われている)仕事の締め切りは、
1月中旬なのですが、
この限月という言葉がふと思い浮かびました。。。
期限に間に合うのかどうか、焦る月になりそうです(笑)

お仕事があるというのはとても嬉しいことです。。。
まったくお仕事がないよりずーっと幸せなことです。。。
しかし・・・
PC作業は…目も肩もどんよりです(涙)


でもうれしいことに
「春待月」(はるまちづき)とも呼ばれるのです。

私の中の“サクラサク”をお伝えできる日まで
このまま頑張ってすすめますようにーっ





10259774_520925948044674_4089510829613224557_n.jpg


サロンは通常営業しております。
ただ今12月、1月のご予約を受け付けております。
クリスマスまではサンタクロースがお迎えします
優boxでゆったりと春待月を過ごしてくださいね


posted by 優box at 16:50| 北海道 ☔| 優boxの想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月08日

私が好きな仕事をする理由。

数日間、優boxは臨時休業いたしました。

外壁工事が無事に終わり、
まだ足場が外れていませんが、
また静かな日常に戻り営業再開です。


10360361_544548512346994_6850767714409031361_n.jpg



初日は、白鳥大橋も通行止めになり、
市内の小中学校も臨時休校になったほどの
強風の日でした。。。

こんなに寒くなってから、
快く引き受けてくださった業者様には
本当に感謝です


昨年の同じような時期に
駐車場の舗装工事を行いました。
お客様をお迎えする場所を整えることは
大切なことですね。
家族にも心から感謝です


********************


私は優boxをオープンしてから、
好きなことを仕事としています。

元々、「仕事好き」な私です。
今までに経験した数種の職業も、
私は好きでしていました。
時々は、愚痴ることもありましたけど(笑)
でも基本、「仕事をする」ということが好きでした。


特に前職の仕事は好きでしたね。
私が担当していた仕事は、
信頼関係の元にあったもので、
様々な出来事があった中でも、
仕事をすることが楽しく感じていました。

担当職が変更になって、
営業企画チームを担当し、
北海道の中央から南まで
走り回りながら仕事した時も、
慣れないことに四苦八苦しながら、
新たに作り上げることが楽しかったです。


でも。。。
私は夢を持ってしまいました。
優boxのお仕事に全力を注ぎたく、
退職をしました。。。
その時の北海道支店の支店長には、
私の夢、進みたい道、優boxのこと、
すべてを打ち明けました。
全くの別業種だったため、
どれほど理解してくださったかはわかりませんが、
応援して見送ってくださったこと・・・
私はとても嬉しく幸せに思いました。
お客様たちにも応援いただき、
送り出してくれたのは、
在職中にいただいた信頼あってのことと感謝しています。



こうして
「仕事が好きな私」から
「好きな仕事をする私」
に状況は変わりました。



私が好きなことを仕事にした理由は、

『誇りに思う仕事をずっと続けたい』

からなのです。






そんな想いは、
言葉に表れているようで・・・
前期のアロマテラピーアドバイザー養成講座の
受講生さんたちの変化には
私も驚かされました


アロマレッスンに去年から通われていたYさん。
アロマテラピーが好き。
そんな気持ちで通われたレッスンから、
養成講座に申し込みされました。
7回の講座の間に、
どんどんと変化が見られ、
途中でいただいた質問は、

「私もアロマセラピストになれますか?」


私の方が驚き、
そして心から嬉しく思いました



Mさんも、
アロマテラピーインストラクターへの
夢を持って養成講座に参加されました。
室蘭でアドバイザー養成講座が開催されることを知り、
まずはどんな人が講師なのか???
とアロマレッスンに参加されました(笑)
学びは、「誰から学ぶか」ということも大切ですね。
私も同じ。
学びたいと思う先生がいたから、
こうして今の私があります。
私と逢ってから、
養成講座に通ってくださったことは、
合格をいただけたようで嬉しかったです(笑)



そして。
先日、受験後の報告をいただいたKさん。
試験の報告も途中で、
「私、アロマセラピストになることに決めました!」
と笑顔の報告
人は、心が決まり、
夢が定まると、笑顔になるのですね

涙が出そうでした。。。







私だけが叶えて喜ぶのではなく、
誰もが叶えられる状況を目指したい。

少しだけ先に歩み、
積み重ねた経験を伝えて、
それが夢への道しるべになれたら。。。


アロマテラピーは、
まだまだ知られていない分野です。

アロマテラピーでの活動は、
本当に様々な分野があります。

私ひとりがそのすべてを補えるわけではないので、
この先アロマテラピーのお仕事をされる方が
様々な分野へ進んでいってくださることでしょう!





youbox-aroma-2.jpg

公益社団法人 日本アロマ環境協会
アロマテラピーアドバイザー認定教室


アロマテラピーアドバイザー養成講座は、
アロマテラピーのプロフェッショナル資格への
スタート講座です。

現在も、2015年5月の試験へ向けて、
フリータイムレッスン開講しています。

前期の養成講座については、
ブログでも紹介していますので、
どうぞご覧くださいね♪

ブログ 「アロマレッスン」カテゴリはこちらから





posted by 優box at 19:57| 北海道 ☔| 優boxの想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月06日

仕事。それは遊びではありません(笑)

先日。
とある公式の場で、
私の心の中の想いを
言葉で伝えることがありました。

簡単に言うと「面接」です。
42歳で、面接を受けました(笑)


緊張しました
でも、想いはだいぶ伝えられたと思います
ここからは・・・
難しいことが多々続きますが、
皆さんの応援を励みに頑張りますっ


ご報告はしたいのですが、
私ひとりの判断で公表できること
ではなくなってしまっているのであせあせ(飛び散る汗)
もうしばらくはブログ等での報告はできません。
ごめんなさいっ。

プライベートサロンのお客様、
アロマ・リビングの受講者様、
セラピストスクールの受講生様、
優boxにとって大切な方々には、
お逢いした時にお伝えいたしました




このPJT(←まだ内容を公表できないのであえて 笑)では
今のところ、私が代表として準備をしています。
このPJTでは、女性の方が「仕事として」
たずさわっていただけることが私の目標です。


美味しい話は世の中怪しいことばかり?!
と誤解されないために。。。
準備段階からこの険しい道のりをお伝えしたいのですが、
「決定までは公の発表はできない」という。。。



なぜなら。。。
それは遊びではなく、仕事だから。

仕事としての社会的責任です。


昔、
慕う上司が昇進試験に挑む時、
「共に頑張ってきたみんなが
もっと広く楽しく自由に仕事ができるようにするには
俺がレベルアップしなくちゃいけない。
俺一人なら、このままでいいんだけど。
仲間のためには、チャレンジしようと思う。」
と言っていました。



責任が伴うこと。
遊びと仕事の境界線かもしれませんね。



そんなPJTにチャレンジできることに感謝です

そして、同じ想いの方と
共に歩む仕事ができますように。。。


posted by 優box at 19:25| 北海道 ☔| 優boxの想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月25日

資格試験にチャレンジするとは。

青空を眺めながらのお勉強時間。

まったく勉強時間を持てない日もありますが、
試験に向けて頑張っています!

来週は、アロマテラピー検定の試験日。
養成講座修了生さんたちも、
きっと日々頑張っていることでしょう。
一緒に私もっ




大人になってからの勉強って、
『興味のあることを深く知ることのできる楽しさ』
を感じることができます。
学生の時にはわからなかった。。。笑

そして、学び進めたその先に、
試験があるのですね。
自分がどれほど理解しそれを育てたかを試すこと。
それが“試験”なのだと思っています。

試験のための勉強となると、
辛いことの方が多いかもしれません。。。
でも、試験にはチャレンジしたい!
今の自分を知るためにも。
未来に繋げる夢のためにも。



頑張ったことは、
必ず充実した結果につながると信じて。。。



DSCF1962.jpg


曇り空も雨空も
その上には、いつも変わらず青空がある。
見えないことに恐れずに、
信じる気持ちも大切。。。



posted by 優box at 08:58| 北海道 ☔| 優boxの想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月22日

秋に逢いに。

しばらく前になってしまいました。

娘と眺めた月食。

「夜はもう寒いんだね〜」
「鳥さんもあまり声が聞こえなくなったね」
「寒い冬はどうしているんだろう?」

二人でしばらく外でおしゃべりしながら
左下から欠けてゆく満月を眺めました。
みなさんは、どこでどんな想いで眺めたのでしょう。。。


DSCF1943.jpg


お月さまはいつも変わらず穏やかであたたかい。
そんなところに、もう20年も憧れています




***********



紅葉が盛りの頃。。。
なかなか眺めに行くことができませんでした


雨の日。
思い立って家族で紅葉観賞ドライブへ。
寒い寒い
でも今日を逃すと、
落ち葉観賞になってしまう。。。


久しぶりのワインディングロード。
毎年、バイクで眺めたいと思いながら、
この季節、バイクでは寒すぎます(笑)

次々に現れる、赤色や橙色の木々たち
雨に降られて、艶っぽくキラキラでした。



DSCF1960.jpg




わずかな時間でしたが、秋を楽しむことができました。

自然はいつも優しい。

春のお散歩。
夏のツーリング。
秋のドライブ。
冬は雪遊び。



さて。
冬支度を始めますか


DSCF1583.JPG
<サロンから眺める氷柱.2014>


posted by 優box at 09:42| 北海道 ☔| 優boxの想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする