2018年03月02日

お客様をお迎えする準備は、時間をかけて、笑顔で丁寧に。

優boxのサロンは、お客様をお迎えする前日から、準備が始まります。

10年、それは変わらず続けてきていたので、習慣となりました。


28378055_1196133177188521_6482769149352979850_n.jpg


お客様をお見送り後に、片づけと掃除はするのですが、お迎えの前も掃除から。

手を洗ってその後、備品のチェック。

リネンの用意。

ご予約のコースにあわせて、準備するものが変わります。

この季節は、暖房を24時間つけているので、サロンルームはあたたかいのですが、空気の入れ替えも定期的に行います。

お客様のカルテをチェックし、ファーストティーを何にしようかなと考えます。

必要な備品がすべて整ったら、もう一度手を洗います。

そして、マッサージテーブルのセッティングへ。





その方に合わせた様々なタオルやクッションを、必要な場所へセットしていきます。

トリートメント中に使うタオルは、丁寧にたたみ、順番通りに重ね一箇所にきれいに。


タオルは、どうしても洗濯後に綿ぼこりがつきますので、とってから。


28472030_1196132993855206_5131645491583328092_n.jpg


セッティングは、きちんと、丁寧に、きれいに、しわを付けないように。


28379734_1196132970521875_6215820061053258625_n.jpg


折り目も、たたみ方も、きちんと見直しします。

28467837_1196133043855201_4439927072840211030_n-s.jpg


28378609_1196133020521870_7120093796393764378_n.jpg


もともと、几帳面ではない私なので、ここは心して頑張ります(笑)


28378801_1196133067188532_6145395013288570777_n.jpg


先にカルテをチェックするのは、タオルの準備中に、お客様を思い出しながら行いたいためなのです。

香りに包まれる時間に、素肌に触れるタオルは、お客様を考えながら。


28576858_1196133087188530_716472951439299285_n.jpg


それは優boxをオープンする前に、私が考えていたことの一つ。

慣れないうちは、バタバタと準備をしたり、足りないものがあったりするのがこまるので、私自身のセラピストとしての心の安定のためにと始めたことでした。

笑顔で準備というのも同じ。

継続するのは、いつかなれ合いになり、ぼんやりとした、「なんとなく」に変わってしまうので、そうならないようにと心がけています。


28378580_1196133117188527_1377434291328783293_n.jpg

28577645_1196133143855191_6249199903882650169_n.jpg


この強風が明日の朝にはおさまっていますように。

穏やかな天気の中、お客様にお越しいただけますように。


サロンは今年5月で丸10年を迎えます。

salon-info-1.jpg


posted by 優box at 18:55| 北海道 ☔| サロンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする