2017年02月02日

【アロマスクール・室蘭】ブレンドデザイナークラス始まりました。

この寒さと道路状況でも、どのクラスもみなさん頑張って教室に通ってくださることに心から感謝しています。

そんな中、2月〜4月中旬までの新クラス、『アロマブレンドデザイナークラス』が開講しました。

1単位目では、香りにまつわる歴史的エピソードや、香料について、ブレンディングをする際に大切にしたい5つのパフォーマンス、そして香りの特徴をとらえる方法を学びます。




教室には、こんなアロマバーを作りました♪


16463704_956296654505509_5252426173245734317_o.jpg


全120個の格子棚には、アドバイザー・インストラクター・セラピストで使う30種類の基本精油と、ブレンドデザイナーで使用する6種類。

それと、当校では参考精油から10種類をプラスして、全部で46種類の精油を使って学んでいくのです。


***


お料理をするとき、味見をしながら、お醤油や料理酒、みりんなんかを適当に入れて、味を調えていきますね。

それって、調味料のひとつひとつの味が、私たちの脳が記憶して、言葉ではうまくあらわせれないけれど、理解しているから。

習慣で身についていることですね。


香りも同じ。

記憶や印象が定着し、一つの香りを創作するときに、思い描く香りが見えてくるように、訓練すること、習慣づけることで定着していくのです。


***


当校では、歴史的名香と言われる香水も体験してもらえるようにしています。


16299117_956866444448530_6903919256850547846_n.jpg


ブレンド実習とクリエーション(創造・創作)で、実際に精油で名香を再現する『4711(フォーセブンイレブン)』をはじめ、数種類あります。

精油と違って、ふたを開けると、たちまち教室の中に香りが充満して…(苦笑)

私自身使ったことはないのですが、なんだか懐かしさを感じる香水もありました。




ただテキストの文字を追う学びであればスクールに通うには意味のないこと。

当校は、講師自身もいろいろな経験を積んで、受講生の皆さんにも実際に体験する機会を作ることを大切にしています。

経験をしたことは、必ずよき学びとなり、自分の身になると思うのです。



2単位目からは、毎回実習があり、ソリューション(溶液・希釈液)を嗅ぎながら、香りの記憶や印象をまとめていきます。


アロマブレンドデザイナー資格に興味がある方は、どうぞホームページをご覧くださいね。

次期開講クラス日程や授業内容なども掲載しております。

>>アロマブレンドデザイナークラスのページ


***

アロマスクール 優box〜アロマ・リビング 室蘭本校・函館校 公式サイト

school-info-1.jpg


posted by 優box at 16:29| 北海道 ☔| アロマテラピースクール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする