2013年02月18日

レモングラスと断捨離。


mini_130218_1127.jpg
<レモングラスティー>

イのレモングラスティーです。
レモングラスの学名(の中の属名のほう)が好きです。
Cymbopogon citratus
キムボポゴン キトゥラトゥス〕
キムボポゴンって響きが好き(笑)

私だけかもしれませんが、
レモングラスティーを飲むとなぜか夏を思い出します。
この香り、この味、きっと私の中では
「=暑い」とつながっているのでしょうね。

あたたかいものに幸せを感じる時間。
気持ちも元気に明るくしてもらえます。
そして…

捨離、はじめました♪
雪融けまでの私の「丁寧な時間のすごし方」目標は、
家中一掃ですぴかぴか(新しい)

時間ができたら…と手をつけないでいたことを
時間があまりない今からでもはじめようと思えたのは
やましたひでこさんの本のおかげ。

ブームが去ると忘れてしまいがちだけれど
それを 流行 と思うかどうかはひとそれぞれです。
私にとって断捨離は2度目。
流行ではなく、もはや定期的な行事です。
やらなくちゃいけないあせあせ(飛び散る汗)ではなくて
次はここをやろうるんるんここもやりたいるんるんと前向きに進めるのです。

断捨離に気が向くということは自身の変化の時期でもあるそうです。
今年は私の変化の年になります手(チョキ)
そして今はその準備期間。
やはり起こる事にはすべて意味があるのですね。

そういえば星占いに”卒業”って書いてあったなぁ。。。



今日は、二十四節季の雨水。
寒さもようやく過ぎ、春の訪れがくる。
雪から雨に変わる季節の始まり。
雛人形も雨水から飾るとよいとか?
花屋さんにも桃の花がありました。
私の好きな季節のひとつです。

みなさまにも素敵な春が届きますように。



posted by 優box at 06:07| 北海道 ☔| Comment(0) | カラダとココロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。