2012年03月24日

◆養生◆春の季節

寒さも和らぎ
降っては溶ける雪も
あと数回。。。

春は草木だけでなく
人の心も体も
意欲を起こし
育ててくれます。


今日はちょっと積もった雪雪
春はまだ?と思いながら
春の準備をしましょう。



まず『養生』とは?

今の健康状態と生活環境を判断し
その結果をふまえて
より健康になるためにどうしたらよいか
ということを示してくれる考え方です。

※養生についてのブログ記事はこちら
  ◆和漢◆養生とは


それでは、『春の養生』
春の季節の過ごし方を
少しご紹介しますかわいい


立春から立夏までの3カ月
ちょうど今時期は春の季節


■早起きを心がけて朝日を浴びましょう

■気温の変化が激しいので薄着を控え
 特に下半身は冷やさないように

■ゆっくり深呼吸をしのんびりしましょう

■生活環境に変化がある時期でもあります
 ストレスをためないように

■意欲が出てくる時期でもあります
 意欲はのびのびと成長させましょう

■細菌やウイルスにより、解毒・排毒の役割を担う
 肝への負担が大きくなります
 肝のお休みも大切です

■陽気を養う食生活で風邪の予防をしましょう
 (ネギ、ニラ、ニンニク、春の野菜など)

■「酸」の食品は少なく「甘」の食品を多く
 さっぱりした味付けを心がけ
 肉や高脂肪の食物は控えめに
 生ものや冷たいものは避けて
 温かいもの食べましょう
 辛すぎる刺激物も控えめに。。。



春は肝に相応しています。
(陰陽五行説の五臓の「肝」)
肝の気が旺盛になりすぎると
血圧の上昇、めまい、目の充血などが
おこりやすくなります。

また肝の気は精神状態にも影響を与えます。
自律神経のバランスが整っていない方は
天気の変化によって症状が悪化したり
熟睡できなかったり。。。
肝の気を落ち着かせるよう
春をゆっくりと過ごすことをおすすめします。



雪が溶けたら
のんびりとお散歩もいいですねるんるん




posted by 優box at 20:24| 北海道 ☔| Comment(0) | カラダとココロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。