2018年09月08日

心より感謝いたします。今、青空へ祈ること。

昨日のことか、数日前か、
混乱中の思考の状況ですが、
このたびの震災により
多くの方からのご心配と
優しさに心よりお礼申し上げます。

ありがとうございました。

室蘭は、ライフラインはほぼ復旧。
優boxは、地震最中か直後から停電。
夜が明けた昼から断水となりました。
停電が復旧しない夜も
明るいうちに食事を作り
LPガスなのでコンロは使えて
あたたかなご飯を食べることができました。
懐中電灯は小さいものしかなく
ミツロウキャンドル3個で過ごす夜。


今できる事に目を向けると、
不自由さを楽しむこともできました。


すべての電気が消えていたことと
晴れていたこと
新月前で月明かりが弱かったこと
ここで満天の星空を眺めることができる
素晴らしい巡りあわせでした。




天候ひとつも、
人間の力では
文明の力では
どうにもできない。

どうにもできないことを
どうにかしようとするのではなく
できることに大切な心を尽くすことが
生きること。。。

そんな思いでいます。



復旧に向けての人力は
日本人として誇れるものと思うのです。

心配な友人たちを
心から思い
願い、祈る。。。

それしかできないけれど。。。

それでも、
心を大切にしたい。


大切なことを
心から大切に。


大切な人に
大切な想いを
伝えることを
ためらわずに。


何もなくても
その笑顔が
自分の心も
誰かの心も
幸せな気持ちに出来るのなら

ひとりひとり
心から笑顔になれますように。


青空と一緒に
室蘭から
願いを込めて。


41287705_1348557768612727_5991339903152029696_o-s.jpg


posted by 優box at 10:43| 北海道 ☔| 優boxの想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする